食事の仕方が血糖値を下げる方法に繋がる?

自宅に居ながら血糖値を下げる方法として最も有効だと考えられているのは、食事を中心とした生活習慣の改善です。

どのような食事の仕方が血糖値を下げる方法に繋がるのでしょうか。

具体的な食事の仕方血糖値を下げる食べ物について、ご紹介します。

血糖値を下げる方法と食事の仕方の関係

上がってしまった血糖値を下げる方法は様々ですが、自宅でも出来る方法としては大きく分けて2つがあげられます。

一つは、適度な運動を継続して行う事。

そしてもう一つは、食生活の改善です。

ここでは2つ目の、食生活の改善について触れていきます。

血糖値と食事は密接に結び付いており、食事の仕方や内容によって血糖値が上がったり、逆に下がったりすると言う事は珍しくありません。

むしろ、食生活の改善なくして上昇した血糖値を下げる事は、非常に難しいと考えた方が良いでしょう。

とは言え、食生活の改善と言うと糖質やカロリーの制限など、難しく感じるかも知れません。

しかし実際のところ、食事の内容を改善するのはもちろん重要ですが、食事の仕方を改善するだけでも血糖値の上昇を抑える事が出来るのです。

そればかりか、食事の仕方を誤ると血糖値が急上昇してしまいます。

血糖値を下げる方法を模索している方は、まずは正しい食事の仕方を身に着ける事をおすすめします。

 

どのような食事の仕方が血糖値を下げる方法に繋がるのか

血糖値を下げる食事の仕方、また血糖値を上昇させない食事の仕方の基本となるのは、ゆっくりと食べる事です。

短時間にガツガツと食べるとそれだけで血糖値は急上昇するため、ゆっくりよく噛んで食べるようにしましょう。

全く同じ内容の食事でも、このように食べ方を意識するだけで、血糖値の上がり方が全く違うのです。

何故このような食事の仕方が血糖値を下げる方法に繋がるのかについては、インスリンの存在が大きく関わっています。

先述したように、食事を短時間のうちに掻き込むように食べると血糖値が急上昇するわけですが、それに合わせてインスリンも大量に分泌されます。

重要なのは、このインスリンの役割です。

インスリンは余分な糖を脂肪に変換する役割を持つ物質であるため、適量であれば何ら問題はありません。

しかし、過剰に分泌されると脂肪が蓄えられて太りやすい身体になってしまうのです。

当然、血糖値の観点から見ても良くありません。

正しい食事の仕方を身に着ける事こそが、効果的に血糖値を下げる方法なのです。

 

 

血糖値を下げる方法に繋がる正しい食事の仕方のポイント

血糖値を下げる方法として、正しい食事を身に着ける事をおすすめしましたが、更に詳しいポイントを説明していきます。

まず重要なのは時間をかけて食事をとると言う事ですが、具体的にどれくらいの時間をかけたら良いのかが分からなければ、目安を設ける事が出来ません。

1回の食事にかける時間は、最低でも15分です。

あくまで最低でも、と言う時間なので、それより時間をかける分には問題ありません。

逆に15分以下だと、満腹感を得る前に食事が終わってしまうため、ついついおかわりを重ねて食べ過ぎてしまう事もあります。

暴飲暴食も、血糖値の上昇に繋がるので注意しましょう。

食事を長引かせる方法ですが、やはりよく噛むのがポイントです。

よく噛まずに飲み込んでしまうとあっと言う間に食事が終わってしまいますので、血糖値を下げる方法とは真逆の、良くない結果をもたらしてしまいます。

食べ物を口に入れたら、30回程度は噛むようにしましょう。

また、食べ物を口に入れる度に箸やスプーンを置く癖をつける事で、自然と食事のスピードが落ちるので、血糖値を下げる方法として食事の仕方を身に着ける場合はオススメです。

食事の内容によっては、食べる順番を考えるのも非常に効果的です。

食べ物の中には、糖の消化や吸収を遅らせる効果ものがあります。

そのような食材が含まれているおかずから食べるようにする事で、血糖値の上昇が緩やかなものになるでしょう。

血糖値を急激に上げない、あるいは下げる食べ物は後述します。

オススメの順番は野菜→肉・魚→ご飯です。

 

血糖値を下げる方法は食物繊維たっぷりの食べ物を摂取すること

食事で血糖値を下げる方法として、血糖値を上げない、ないし血糖値を下げる食べ物を積極的に摂取すると言うのも非常に有効です。

普段はあまり意識していなくても、実は私達の周りには血糖値を正常値で保つ上で役立つ食べ物は沢山ありますし、日常的にその食べ物を摂取していると言う人も多いです。

おすすめは食物繊維がたっぷり詰まった食べ物です。

中でも、玉ねぎがオススメです。

カレーやシチューをはじめ、様々な料理に使用される食材ですが、この玉ねぎに含まれるイソアリインと言う成分が血糖値を下げてくれます。

また、きのこ類やアボカド、ブロッコリーなども血糖値を下げる効果があるため、積極的に食事に取り入れる事をおすすめします。

通常の食卓に食物繊維を意識した野菜をたっぷり取り入れ、炭水化物や糖質を避ける事で、自然と栄養バランスがとれたヘルシーな食事の仕方になるでしょう。

なお、栄養価が高くとも、果物の中には糖分が多く含まれているものもあるので注意が必要です。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.